さっかー小僧の運用日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さっかー小僧の小遣い稼ぎ

小遣いを増やすためのブログです。

株式投資 日立キャピタル

こんにちわ、さっかー小僧です。

 

IPOについては簡単ですが、以前の記事に書きました。

IPOだけかと思いきや。

実は、すでに上場している株式も買っていました。(ちょっと前にも書いてました!)

正確には買いたくなって買ってしまいました。

しかも購入時期はイギリスのユーロ離脱前。

正直、イギリスが離脱するとは思ってもいなかった。

買った銘柄は日立キャピタル

購入理由は、日立なので地盤がしっかりしていた。

大手企業なので株価が下がることはあるが、会社がなくなることはないだろうと。。。

ボーナスを証券口座に投入し、勢いで買ってしまった。

当時の株価は2035円×100株を購入。

イギリスの離脱後に1850円まで下がり、まあまあの損失になりました。

でも売ったわけではないので、含み損ってやつでした。

日立キャピタルがなぜイギリスのユーロ離脱で株価に影響するのか。

日立キャピタルはイギリスの個人向けローンをやっていたんですね。

イギリスがユーロを離脱することでイギリスの個人向けローンって大丈夫??ってなったのかもしれません。

 

結局私は2100円で売却しました。

その時どうしても現金が必要だった。

こうするしかなかった。

 

 

しかし、前回の記事の続きがここからです。

→なんと現在の株価。。。3020円

やられた。

売らなかったら利益出たやん。

その後、日立キャピタルからはUFJと提携するなど

前向きなニュースが発表され、またイギリスのユーロ離脱も今すぐでは無い。

あんなにニュースになっていたのに現実世界ではあまり影響はなかったのです。

(※離脱の影響があまり無いのは今のところですが。)

 

次は現在買っているほかの銘柄について書いていこうと思います。

 

 

読者になってくれる人は下のリンクをクリック!!

 

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/shoinsoccer3/tubotubocom.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>

 

 

tubotubocom.hatenablog.com